社員が逮捕され懲戒免職に!暴走した経営者が会社へ連れ戻したら退職者が続出!?

前職ですがとんでもない会社でした。

休みが取れない、給与は全く上がらないなど経営者の横暴ぶりが蔓延しているブラック企業でした。

しかしこの程度であれば結構あるエピソードなので大して珍しくはないと思います。ただとある一件を経営者自らが暴走して引き起こし、そのことが引き金となって大量の退職者が出てしまう結果になってしまったのです。

ある日営業担当者が朝から出社しておらず、各営業先から問い合わせの電話が頻繁にかかってきていました。

当の本人しかわかりえない案件ばかりだったので、とりあえず本人からかけなおさせますと伝え、何度も本人の携帯に連絡しますがでません。

 

しかも半日ずっとその状態が続き、気になり上司にその状況を伝え、直接本人の自宅へ向かうことになりました。

私は別件で外用を済ませ昼過ぎごろ帰社すると上司の別部屋へ呼ばれました。

 

聞くと本人は今留置所にいると知らされびっくりしました。

その理由が薬物を所持していたことによるものだったのです。

 

この出来事に驚きすぎてしばらく言葉が出ませんでした。

すぐに主だった者たちを会議と称して集めこの一件を説明しました。

 

皆同様のリアクションでした。そこでこの一件が一切社外に漏れないようにするため、まずは社内の身内からなにか探られるような質問をされても隠すようその応答問答の話し合いをしました。

その後本人は懲戒免職、そして以後一切会社関係者に近づかないこと、一件について一切口外しないこと、などなど細かい取り決めを本人へ伝えました。

また本人はあくまで所持のみで使用歴は一切なく、初犯ということで執行猶予付きで保釈されました。

 

その対応策が功を奏したのか、とりあえずこの一件が騒ぎ立てられることはありませんでした。

 

しかし半年後驚きました。朝礼が始まるというので、各部屋にいる従業員に連絡に行った時、ある部屋にまさかその本人が立っているのです。

「辞めたはずなのになぜ?」と理解できませんでしたが、朝礼にて経営者が「今まで訳あってお休みだったけど今日から復帰します」といきなりの連絡。

 

私のみならず主だったものは一切聞かされていません。

聞けば前日にその営業担当者が辞めたことによる営業的な影響がったために、その解決策として自ら懲戒免職して、なおかつ会社が影響受けないように対応しろと言い張っていた経営本人が暴走して単独で本人宅へ行き連れて来たそうです。

 

この出来事に皆ショックを受け、あきれ、怒り狂っていました。

何故懲戒免職で辞めさせた本人を絶った半年足らずであろうことか経営者が連れ戻すのか?

隠しきった一件は今後どうするのか?何より社会的事件を起こした者と何の説明もなく一緒に働かさせる従業員の気持ちを考えたことはあるのか?もはや理解できませんでした。

 

このことにより、皆心のタガがはずれたのか守秘義務という制約もバカバカしくなり、その一件も一気に社内広まり、営業先にも広まってしまいました。

 

そのことにより一気に業績悪化という事態を招きます。

そしてバカバカしくなりやっていられないと多くの退職者が続出し、一気に人手不足で会社が稼働しづらくなる状況になっていしました。

 

こういった事態を招きたくないから主だったものは会社のために必死に隠し続けてきたのです。

それにもかかわらず、経営者が何の考えもなく単独で呼び戻し、しかもさらにとんでもない事態を自ら招くあほさ加減。見限られて当然です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です