デイサービスの会社でワンマン社長から毎日受けたセクハラ!最後は私がクビ?

私が以前働いていた会社の話です。小さな会社で、訪問介護と障害者を対象にしたデイサービスを運営していました。

そこの社長も身体障害を持っていて、社長兼利用者、という感じでした。

働き始めて最初の一年間は特に何も感じ無かったのですが、事務所が変わった頃から、社長のワンマン経営、ワガママが酷くなりました。

言葉によるセクハラは毎日の事、『結婚はしないのか』『彼氏はいないのか』、これだけならまだしも『昨日の休みは何をしていたのか』『友達とは男じゃないのか』『ツイッターのアカウントを教えろ』、挙げ句の果てには所謂下ネタと言われそうなレベルの事まで、毎日言われ続けました。

 

社長のプライベートは黙っておけ、俺は利用者だからプライバシーを守るのは当たり前だ等、完全に自己中心的でパートの人のプライバシーは無視でした。

また、インフルエンザになった時に有給休暇をもらおうとしたら、『休めるけど、お金は出ない』と言われ、驚きました。面接の時も、もらった規約にも有給休暇はある、と書かれていたのに、何故?と思いましたが、これ以上問い詰めると怒鳴られる可能性がとても高かったです。少しの失敗で怒鳴られる会社でしたので…

 

他にも、シフトはその日の前日夜9時にならないと分からなく、その日の朝いきなり出勤と言われる事も日常茶飯事、休み希望出した日に出勤、急なシフト変更に無理だと言うと事務所に呼び出され二時間近い説教。

2週間以上休みが無かった事もありました。また、祖父が亡くなり仕事を休んだ時も欠勤扱い。忌引き休暇はきちんとありました。

 

3年間仕事をし、給料は月に6万程度、一度ヒヤリハットを起こしただけで減給もされました。安月給でストレスは溜まる一方でした。

辞める時も、『退職届けを出して2ヶ月後でないと辞められない』と言う会社の規定。

 

普通は2週間ではないのかと思いました。最終的に辞める前の月のシフトは休み希望を出した数日間以外全て出勤。

クレームを出したらその日にクビになりました。その時に結局最後までそんな対応しか出来ない会社だったんだ、と思いました。

 

どう考えてもおかしい事だらけの会社で、知り合いに言うたびに『今すぐ辞めるべきだ』と全員が口を揃えて言いました。

その会社を辞めて、新しい会社で働き始めて、改めて酷い会社だったんだ、と思いました。

 

今の会社は確かに仕事はきついけれど、職員の人も優しい人ばかりなので、前の会社とは天と地の差があるので、辞めて良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です